映画公開記念イベント開催!

映画『ぼくたちは見た-ガザ・サムニ家の子どもたち-』劇場公開記念イベント

アラブの春の行方~パレスチナと子どもたちの未来を探る~

7月24日(日)明治大学駿河台キャンパスリバティタワーにて、『ぼくたちは見た』の公開を記念したイベントが開催されました。

古居みずえ監督、プロデューサーの野中章弘さんと、京都大学大学院教授の岡真理さん、「パレスチナが見たい」著者の森沢典子さんに登壇頂き、監督の前作「ガーダ パレスチナの詩」から最新作「ぼくたちは見た-ガザ・サムニ家の子どもたち-」への過程や、パレスチナの今とこれからについて語って頂きました。

また、現在カナダに住んでいる「ガーダ パレスチナの詩」のガーダさんとのスカイプ中継にも挑戦し、映画以降のガーダの家庭についてや現在のガザの状況についても伺いました。

第二部ではヤスミン植月千春さんによるアラブ楽器、カーヌーンの演奏を披露いただきました。「ぼくたちは見た」にも使われている曲を含め、美しい音色を響かせて下さいました。

左から 野中章弘さん、岡真理さん、森沢典子さん、古居みずえ監督

ヤスミン植月千春さん

当日の登壇者のみなさん。

ご来場頂いた皆様、ご登壇いただきました皆様、ありがとうございました。

コメントをどうぞ